自賠責保険について

自賠責保険は、法律で加入が義務付けられている強制保険です。

自賠責保険とは

自賠責保険は、自動車損害賠償保障法により全ての自動車(原付・バイク含む)に加入が義務づけられてる損害保険です。

自賠責保険の加入が義務付けられている理由は、車やバイクの交通事故の被害者が最低限の損害賠償金を受けられるためです。

自賠責保険に未加入だと罰則を受ける

強制保険のため、自賠責保険に未加入でバイクを運転すると法律で以下の処分を受けることになります。

  • 1年以下の懲役、または50万円以下の罰金
  • 違反点数6点、免許停止処分等

特に250cc以下のバイク(原付含む)は車検がないため、自賠責保険の更新は自分で手続きする必要があります。期限切れも未加入となるので注意が必要です。

自賠責保険は人身事故のみ補償

自賠責保険は、バイクの運行で他人を死傷させた場合の「人身事故による損害」のみ補償の対象です。物損事故や本人のケガは補償の対象外となります。

よって、自身のケガ、バイクの修理代、物の損害などは、任意保険に加入して備える必要があります。

自賠責保険の補償内容

自賠責保険の補償内容は公平に保険金を支払うために支払い基準が定められており、支払われる保険金はどの保険会社で加入しても同じです。

死亡の場合

死亡による損害 最高3,000万円
死亡するまでの傷害による損害 最高120万円

傷害の場合

傷害による損害 最高120万円
後遺障害による損害
●神経系統・精神・胸腹部臓器に著しい障害を残して介護が必要な場合
常時介護:最高4,000万円
随時介護:最高3,000万円
●上記以外の場合、後遺障害の程度により
第1級:最高3,000万円~ 第14級:最高75万円

その他自賠責保険の特徴

  • 被害者1名ごとに支払限度額が定められています。1つの事故で複数の被害者がいる場合でも、被害者の支払限度額が減らされることはありません。
  • 被害者は、加害者の加入している損害保険会社(組合)に直接、保険金(共済金)を請求することができます。
  • 当座の出費(治療費等)にあてるため、被害者に対する仮渡金(かりわたしきん)制度があります。
  • 交通事故の発生において、被害者に重大な過失があった場合にのみ減額されます。

自賠責保険に加入せずにバイクを運転すると…

1年以下の懲役、または50万円以下の罰金
違反点数6点、免許停止処分等

バイク自賠責保険の契約期限は、ナンバプレートに貼ってあるステッカーで確認

バイク自賠責保険の期限の確認方法

【おすすめの任意保険はこちら】
富士火災バイク保険インターネット契約

バイクの自賠責保険の申し込みはネットがカンタン!

ネットでバイク自賠責保険の申し込み・更新

自賠責保険はどこで申し込んでも保険料金は同じなので、便利なインターネットでの手続きがおすすめです。

ネット申し込みの流れ

  1. 申し込み・更新に必要な書類を用意
  2. 保険会社のWebサイトにアクセスして必要事項を入力
  3. クレジットカードで自賠責保険料を支払う
  4. 自賠責保険証明書とステッカーは保険会社より郵送

申し込み・更新に必要な書類

  • 自賠責保険証明書(現在加入の方)
  • 軽自動車届出済証または標識交付証明書
  • 保険契約者本人のクレジットカード

ネットで申し込み可能なバイク自賠責保険

インターネット上で申し込み・更新手続きが24時間可能なバイクの自賠責保険

三井住友海上のバイク自賠責保険

「ネットde保険@ばいく」

三井住友海上の自賠責保険インターネット契約サービス

三井住友海上の詳細はこちら

損保ジャパン日本興亜のバイク自賠責保険

「i自賠(バイク)」

損保ジャパン日本興亜の自賠責保険インターネット契約サービス

損保ジャパンの詳細はこちら

バイク自賠責保険取扱い損害保険会社

三井住友海上のバイク自賠責保険
損保ジャパン日本興亜のバイク自賠責保険

取扱代理店:保険デザインパートナーズ株式会社

  • 住所 〒612-0834 京都府京都市伏見区桃山町安芸山1-8
  • Tel 0120-818-807

引受保険会社

三井住友海上火災保険株式会社
承認番号:B18-900399/2020/01/10
損害保険ジャパン日本興亜株式会社
承認番号:SJNK15-80086/平成27年6月16日